- 知財をメジャーにするサイト -

パテナビ

おすすめの投稿

世界の平和と日本の一層の発展を祈ります。

2015年8月15日「戦没者を追悼し平和を祈念する日」は戦後70年のなかで象徴的な日になるでしょう。

天皇陛下は述べられました。

「世界の平和と我が国の一層の発展を祈ります。」

そして安倍総理が発表した談話は

戦後70年間続いた過去にのみとらわれるレジュームから脱却し、

過去と真摯に向き合いながらも未来に向けた新しい一歩たりえるものでした。

談話についてさっそく政治的論争のネタになっており賛否分かれております。

また、安倍政権の最近の施政には批判されるべき点も多々ありますが、しかし

「私たちの子や孫、そしてその先の世代の子どもたちに、謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません。」

という一文は本当にその通りだと思います。

政治とか良し悪しとかを超えて、

未来を担う子どもたちに謝罪を続ける宿命を背負わせてはいけません。

過去と向き合うことは絶対に必要です。

でも、世界の子どもたちと和を広げていってもらうために重荷を背負わせてはいけないと思います。

2015年が日本の未来志向元年になることを

#戦後70年

パテナビ

Archive
Follow Us
  • Facebook Basic Square
最近の記事