■腸活のススメ

腸は健康の最前線。 食べ物など有用な栄養分を体内に取り込む一方で、病原菌などの外敵から体を守ってくれている。 人の腸管では、300種類以上、約100兆個もの腸内細胞が、善玉菌、悪玉菌、日和見菌に分かれ日夜戦いを繰り広げている。 私たちの健康が保たれているのは、善玉菌が悪玉菌を抑え、一定のバランスを維持しているからだ。 悪玉菌が優勢になることは、即ち健康に有害であることを意味する。 写真を見れば一目瞭然。

腸内が腐敗すれば様々な病気を誘発するし、便秘、肌荒れ、肥満などの原因にもなる。 腸内環境を改善して整える腸活は、健康だけではなく美容のためでもあるのだ。

■善玉菌を増やす

腸活に善玉菌は必要不可欠。 その代表的なものが乳酸菌だ。 乳酸菌を多く摂取することは、腸内に善玉菌を増やし、健康を担保する最も有効な手段の一つとして知られる。

■常識を打ち破る乳酸菌

フェカリス菌FK‐23 正式名称はエンテロコッカス・フェカリスFK‐23 腸内細菌の一種で、血中コレステロールの低下やガン細胞などに対する免疫力に優れた乳酸菌だ。 特に免疫力を高める強さは他の乳酸菌の追随を許さない。

まさに画期的な乳酸菌エンテロコッカス・フェカリスFK‐23 優れているのは効能だけではない。 なんと、驚くべきことに独自の加熱処理をしたFK‐23の死菌は、生菌よりさらに高い効果が得られるのだ。 加熱処理を施せば鮮度を気にすることなく利用できる。 これが意味するところはとても大きい。 数多くの課題を解決し、私たちの健康を飛躍的にアップさせる可能性を秘めているからだ。 たとえば、私たちエンドユーザーに乳酸菌を届ける際、“生きた状態”を保持したまま届けるには多大なコストが伴う。 また、“生きた”縛りがある以上、数に限界があるだろう。 加熱処理が可能であるなら、この課題は全て解決される。

■加熱処理したフェカリス菌FK‐23は生菌の3倍もの免疫活性力

特殊な加熱処理を施したフェカリス菌FK‐23は、生菌状態に比べて約3倍の免疫賦活作用があることが分かった。 この技術と発見はニチニチ製薬株式会社によって確立され、既に多方面で実用化されている。 また、未だ尽きない可能性について大学機関と共同で研究が進められており、新たな効能を発見、特許を取得済みだ。 免疫活性力が強く、加熱処理のおかげで一度で大量の摂取が可能となり、さらに流通にも適したスーパー乳酸菌フェカリス菌FK‐23 私たちの健康を劇的に改善してくれる頼もしい味方だ。

Please reload

- 知財をメジャーにするメディア -

パテナビメディア

パテナビメディア

健康維持の頼もしい味方フェカリス菌FK-23
企業の映像制作ならイリオス
イリオスのカメラワークスクール
イリオスの動画編集サービス